query_builder 2023/10/01
リフォーム屋根外壁


東日本住宅美創です。




埼玉県のS様邸で


屋根塗装(セメント瓦・板金屋根)

外壁塗装(サイディング・LC)


ご依頼いただき工事させていただきました。

ありがとうございます。



屋根は貫板の腐敗・瓦の浮きに加えて

苔も溜まっておりました。





外壁は黒ずんだ汚れが目立っています。





今回は、


  • 貫板を木から樹脂製への交換
  • 根はSKヤネフレッシュ
  • 外壁はエスケープレミアム無機マイルド



これらを使用して塗装を行いました。






しっかりと苔の洗浄も行い

塗装と貫板の交換をしました✨




外壁もピッカピカです🤩✨





屋根や外壁は、

雨や風などの自然由来や経年劣化のほかに

意外にも紫外線からもダメージを受けます。



塗料がダメージを受けると塗膜が剥がれていき

コケやカビ・藻などが発生します。


さらにそこに熱や湿気の影響で膨張し

ひび割れを起こしやすくなってしまいます。



ひび割れが起きると(隙間ができる)

雨水が侵食していき屋根の基盤となる部分の腐敗や

雨漏りにも繋がっていきます。




これを放っておくと、テレビでよく見る

強風に耐えきれずに知らぬ間に

瓦が吹っ飛んだり、屋根が剥がれ落ちる

あのシーンが過ぎりますが・・・😨


原因の部分だけでなく

他の部分や周辺も傷つけかねません。




「そんな事態になってからじゃ困る!

どうしたらいんだろう😢」


という声も聞こえてきそうですね。



外壁はともかく、屋根は見づらい部分にあり

家の中でも一番自然の影響を受けるところ。


だから

定期的なメンテナンスがとても重要なのです。




遠目に見てもお家の綺麗さが際立ちます!




S様邸では


屋根の貫板を木から樹脂製に変えることで

家から発生する湿気への耐用性をあげ

板金や瓦の浮きにも対応させていただきました。



樹脂素材は、なんと言っても

吸水性が低いのが大きなメリット!!


家の内装の水回りでもよく使用される優れもの。



外壁で使った材料は

劣化因子となるものを捉える特殊技術により

低汚染性をかなえたものを使用しています。


耐用年数も通常より若干長めに設定されており

マイホームの維持の負担も軽減できます。



美しい仕上がりになりました!





お客様にとっては

一生を過ごされるかもしれない

大切なマイホームのお悩み。



にも関わらず

その維持方法や工事負担金額など

わからないことも多くあるかと存じます。


しっかりと納得した上で

選んでいただきたいと思っております。



弊社では、お客様のお話をしっかりと伺い

工事の提案をさせて頂いております。


また、

自慢のアフターフォローもご用意しております。



弊社のスタッフは

元気いっぱいでフレッシュですが

様々な技術・知識経験を持ってる人が多いのも

魅力の一つなんです。



分からないことや、不安な事があれば

お気軽にお声がけくださいね。




インスタグラムでは日々の

スタッフの仕事ぶりや工事の様子をあげています。

ぜひフォローして見ていって下さい。


コチラ↓

東日本住宅美創インスタグラム





----------------------------------------------------------------------

株式会社東日本住宅美創

住所:東京都練馬区上石神井1丁目12−7 リフュージュハピネスタワ 701

----------------------------------------------------------------------